*

毎日の生活で大きな差が出る!『正しいブラジャーの選び方&着け方』バストアップへの近道

毎日の生活で大きな差が出る!『正しいブラジャーの選び方&着け方』バストアップへの近道

基本的に、女性は毎日ブラジャーを着けています。

この「ブラジャーが女性の胸を形作る!」と言っても、過言ではありません。

変なブラジャーの着け方をしていたら、バストの形は崩れるし、サイズも小さくなってしまうんです……。

ですので、ブラジャーの着け方には細心の注意をはらうべし!!

今回は、『正しいブラジャーの選び方&着け方』をお話していきます★

ブラジャーって着けた方がいいの?ノーブラじゃダメ?

よく「ブラジャーは着けないほうが胸の成長には良い」、「ノーブラだと胸が大きくなる」いう噂を聞きますよね。

都市伝説的に語り継がれるこの噂。
これって本当なのでしょうか?

実際、それをひとつの理由として、家にいる間や寝ている間はブラジャーを外している方も多いのではないでしょうか?

しかし、実際のところはどうなのでしょう。
調べてみると、驚くべき事実が発覚しました!

答えを先に言ってしまうと、『ブラジャーを着けていた方がバストアップする!』ということです。

これにはビックリ!
先のノーブラ神話は完全にデマだったんです。

まず、私たちの胸には乳房と胸筋とを繋ぐ働きを担う“クーパー靭帯”というものがあります。

女性の胸がツンと盛り上がっているのはクーパー靭帯のおかげであり、クーパー靭帯が切れてしまうとバストが垂れ下がってしまうのです。

そして、ブラジャーを着けずに運動するなどして胸が揺れる状態が続くと、このクーパー靭帯が切れてしまうのです……!

そして、一度切れてしまったクーパー靭帯は、決して元には戻らないのだとか。

つまり、クーパー靭帯が切れないよう、ブラジャーでしっかりと胸を固定することがバストアップを試みる上での第一歩!!

バストアップのためのブラジャーの選び方

「ブラジャーは大き目のサイズを選んだ方が良い」という噂もありますが、答えは「NO!」です。

大き目のブラジャーを選ぶとカップの中で胸が揺れ、クーパー靭帯が切れる原因となり、ブラジャーを身に着ける意味がなくなってしまいます。

ブラジャーは必ず、胸を固定できるジャストサイズのものを選びましょう。

ですので、定期的に自分のブラサイズを計ることをおすすめします。

自分で計るのも良いですが、やはり下着屋さんなどで計って貰うのが一番でしょう。

無料でサイズを計ってくれるショップがほとんどですから、近所の下着屋さんで定期的に計って貰って下さいね。

バストアップのためのブラジャーの着け方

ブラジャーを着ける時は、90度前かがみになった格好が基本になります。

この格好をすることで、胸のお肉を集めやすくなります。

前かがみでブラジャーのホックを留めたら、姿勢をまっすぐに戻し、胸の周囲にあるお肉をブラジャーの中に集めます。

この時、右胸は左手で、左胸は右手で行なうのがコツです。

そして、最後に背中部分のベルトを肩甲骨の下まで下げ、トップバストの位置が肩と背中の真ん中あたりにくるように形を整えます。

こうすることで胸の位置が上がり、バストアップの効果がさらに高まるのだそうですよ。

いかがでしたか?

バストアップへの近道は、普段の生活スタイルをキチンとすること。

毎日のブラジャーを正しく着けて、胸のお肉がお腹や背中に流れてしまわないように気をつけましょうね!

関連記事

『コアリズム』は本当に痩せるの?正しいやり方は?本音口コミから読み解く!

『コアリズム』は本当に痩せるの?正しいやり方は?本音口コミから読み解く!

大人気のダイエットエクササイズ『コアリズム』! コアリズムは本当に効果があるのか?

記事を読む

TVを見ながらコロコロ転がすだけ!ながらダイエットのお供に簡単『骨盤引き締め』クッション♪

TVを見ながらコロコロ転がすだけ!ながらダイエットのお供に簡単『骨盤引き締め』クッション♪

なかなかダイエットって長続きしない……。 食事制限もスイーツの誘惑に負けちゃうし、エク

記事を読む

女性の“デブ”は男性にとって“普通”?知らなきゃ損!ダイエットの豆知識

女性の“デブ”は男性にとって“普通”?知らなきゃ損!ダイエットの豆知識

ダイエットに励む皆さん、毎日の食欲との戦い、お疲れ様です(笑)。 私は食欲との戦いに勝

記事を読む

8ba84119293d577ab6a341874eff90b1_s

最強体操【ラジオ体操】美容が気になる大人こそ、今日から始めよう!

皆さんは子供の頃、ラジオ体操をしませんでしたか? 夏休み中に近所の公園で毎朝ラジオ体操

記事を読む

豊胸手術は危険!? 安全!? リスクとメリット

豊胸手術は危険!? 安全!? リスクとメリット

胸の小ささ。 女性にとっては、本当に深刻な悩みですよね……。 私もそうでした…(>

記事を読む


follow us in feedly
PAGE TOP ↑